JOGAスタートアップベンチャー支援プログラム

「JOGAスタートアップベンチャー支援プログラム」とは、PCやスマートフォン等のデバイスでオンラインゲームの運営および開発を事業内容としている設立3年以内のアーリーステージのベンチャー企業を対象とした支援プログラムです。

要件を満たした企業は入会から2年間、従来からのガイドラインやベストプラクティスなどの研究会への参加はもとより、本プラグラムで新たに用意しました事業展開に必要なさまざまな支援を受ける事が可能となり、その支援内容は今後も更に充実してまいります。

JOGAは「JOGAスタートアップベンチャー支援プログラム」を通じて、オンラインゲーム産業およびICT産業の振興に引き続き尽力してまいります。

▲ページの先頭へ

 

入会条件

PCやスマートフォン等デバイスでオンラインゲーム運営サービスおよびオンラインゲームの開発を事業内容とし、独自で資金を調達し、日本国内で会社を設立した設立後3年以内のアーリーステージのベンチャー企業を対象とします。

※入会に際しては事業内容、資本構成、売り上げ推移等考慮して審査を行います。

▲ページの先頭へ

 

支援プログラム

支援内容は、以下の通りとなります。

  1. JOGA主催のオンラインゲームビジネス関連セミナーへの参加
  2. 会員企業および異業種企業、海外企業とのマッチング
  3. JOGAが会員企業と共有しているオンラインゲームビジネスに必要な情報(ガイドライン、ベストプラクティス等)の提供
  4. 市場動向レポート等市場動向情報を提供
  5. 海外進出のための各国大使館、海外団体等ネットワークおよび情報を提供
  6. JOGA会員のベンチャーサポートを行う企業による様々な成長支援
  7. JOGAと協力関係にある官公庁、地方自治体のベンチャー支援プログラムの活用

▲ページの先頭へ

 

お問合わせ

[スタートアップベンチャー支援活動に関するお問合わせ]
日本オンラインゲーム協会事務局
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目8番3号 TOC第一ビル6F
startup@japanonlinegame.org

▲ページの先頭へ